So-net無料ブログ作成
検索選択

シベリア抑留者に給付金=最高150万円−政府・与党合意(時事通信)

 政府・与党は11日、第2次大戦後にシベリアなどに抑留され、強制労働させられた元日本兵らに対し、最高150万円の特別給付金を支給することで基本合意した。今後、野党側にも協力を呼び掛け、支給のための議員立法を今国会に提出。会期内に成立を図る考えだ。
 抑留者に対しては、1988年に設立された平和祈念事業特別基金から慰労品が贈られている。しかし、強制労働への補償としては不十分との声も強く、抑留者の高齢化が進んでいることから、速やかに対応する必要があると判断した。 

【関連ニュース
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
旧海軍幹部の証言集刊行=内部批判、政府や陸軍に不満も
生方氏の「座長」交代=民主
西松建設との和解を拒否=中国人強制連行で一部元原告

「河村市長、議会とうまくやって」身内も注文(読売新聞)
<パロマ中毒事故>元社長らに有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
元ミスワールド日本代表が“応援団長”に  山陰海岸の世界ジオパークネット加盟目指す(産経新聞)
鶴見川で女性の変死体 遺体が沈むよう細工 死体遺棄事件で捜査 (産経新聞)
【集う】2010年本屋大賞発表会(4月20日、東京・元赤坂の明治記念館)(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。