So-net無料ブログ作成

国の失業支援融資金を詐取 大阪の会社、強制捜査へ(産経新聞)

 失業者を支援する国の「就職安定資金融資制度」を悪用して融資金をだまし取った疑いが強まったとして、大阪府警生活経済課は27日、詐欺容疑で、大阪市淀川区の建設会社や関連の不動産会社に対し、強制捜査に乗り出す方針を固めた。容疑が固まり次第、両社の関係者ら十数人を逮捕する方針。

 建設会社は、解雇した従業員が関連の不動産会社が仲介する住宅に入居するなどと偽り、虚偽の証明書を大阪市の公共職業安定所に提出。金融機関から家賃補助や生活費名目融資金などとして、少なくとも数百万円をだまし取った疑いが持たれている。

 申請した従業員は実際にはヤミ金融の多重債務者だったといい、府警は背景にヤミ金が関与している可能性もあるとみている。

【関連記事】
失業支援の融資悪用、詐欺容疑で会社社長ら逮捕
ネットカフェ業界団体が札幌で失業者支援
失業者支援 わずか500室路上生活回避 間に合うか
起業家融資制度を悪用 詐欺容疑でアルバイト男逮捕
教育ローン融資金詐取 起訴の男、多重債務120人に不正指南か
虐待が子供に与える「傷」とは?

<小沢氏>特捜再聴取 元秘書らの供述確認中心に50問(毎日新聞)
顧客口座から預金詐取 ソニー銀行元行員を逮捕(産経新聞)
【裁判員考】制度施行1年(下)最終評議〜判決 重い経験、共有が大切(産経新聞)
インフル定点は横ばい(医療介護CBニュース)
<いたずら>トランクに閉じ込められた!? 警官80人、パトカー数十台出動(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。